妊娠線予防待ったなし! 二の腕・お尻もスキンケアで厄介者退治

妊娠線予防待ったなし! 二の腕・お尻もスキンケアで厄介者退治 

23
妊娠中の厄介者といえば、そう「妊娠線」ですね。マタニティママの悩みの種ですよね。
お腹まわりだけではなく、二の腕やお尻にもできてしまうかも……。
想像しただけで、身震いしちゃいます。
産後にもずっと残り、消えないことも…(ノД`)・゜・。
その厄介者を退治しちゃうタメには、妊娠が分かった時からなるべく早いスキンケアが必要です。
生まれてくる赤ちゃんが成長すると、海や川、プールとママも水着になりお肌の露出が増えてきます。
そこで今回は、妊娠線予防についてご紹介していきます(*^-^*)

 

妊娠線予防はいつから?スキンケアは妊娠線予防専用がいいの?

24
妊娠線のできる原因は、身体の変化にともなって急激に皮膚が伸びてしまい、それに耐えられなくなり亀裂が生じるタメといわれています。
妊娠中は胎児の成長に合わせてお腹だけでなく、二の腕やお尻も大きくなってしまいます。そのタメ、それらの部位も赤紫の線状の妊娠線が出てしまう恐れがあります。

一般的にお腹が目立ち始める妊娠20週目ころに妊娠線が現れることが多いといわれています。個人差がありますので、お腹が目立ち始めた時期と考えれば良さそうです。

■スキンケア
皮膚は外側からのケアで柔軟性と保水効果を期待できます。スキンケアクリームは、ただ塗るだけではなく、マッサージをほどこしながら塗ることで体温が上がり、血の巡りが良くなり予防効果が高まります。

血の巡りが良くなれば、基礎代謝が上がり脂肪燃焼・引き締め効果も期待できますね。マッサージ×スキンケアは一石二鳥。

市販されている美容クリームもありますが、毎日、直接肌に触れるモノなので妊娠中の女性のことを考えて作られた妊娠線予防専用のスキンケアクリームが安心。

妊娠が分かった時から産後も毎日続けることだからこそ、
・匂いの好みが合う
・植物性由来成分など敏感肌にも安心
・しっとりとして伸びやすい
を選ぶとベスト。

妊娠線予防専用のスキンケアクリームは、「妊娠線予防」とハッキリとした用途を考えて開発されています。市販の美容クリームとの大きな違いです。ですので、香りひとつ取っても、匂いに敏感になりツワリで苦しい妊娠中でも使いやすいように優しい香りになっています。
後戻りはできないことだからこそ、「毎日のケア・妊娠が分かってからなるべく早い時期・スキンケアクリーム選び」が重要です(=^・^=)

スウィートマミーでは植物由来の天然成分を90%以上含んだオーガニックな妊娠線予防クリームが人気です。

妊娠線予防ケアクリーム

 

最後に

妊娠線を気にして、これから生まれて成長するお子さまとの思い出を減らしてほしくはありません。毎日のスキンケアに体重管理もガンバって、自慢の綺麗なママを目指しましょう(/・ω・)/

スウィートマミー情報カテゴリの最新記事