桃の節句など大切なイベントもマタニティウェアでオシャレ

桃の節句など大切なイベントもマタニティウェアでオシャレ

146

桃の節句は宮廷で宴会が開かれる日である節句の一つ。平安時代には厄除けと健康を願う行事でした。いつからか人形遊びをする日となり、現在のひな祭りとして親しまれるよう移り変わっていき、女の子の日となりました。そんな大切なイベントも授乳口付きのマタニティウェアを着てお子様と一緒に祝われてはいかがでしょう。

ひな祭りは女の子限定の日じゃなかった

ひな祭りは昔は女の子だけでなく老若男女問わず健康と厄除けを願う行事でした。
日本の宮廷においては一年間に何度か訪れる節句という日に宴会が開かれる習わしがあり。桃の節句もその節句の一つでした。桃の節句は古く平安時代から祝われてきた行事で、江戸時代には幕府が節句のうち5つを祝日としています。
平安時代には、薬草を摘み健康と厄除けを願う行事とされ、厄災を身代わりに紙人形を川に流す「流し雛」という行事が行われていたようです。

そして、江戸時代の頃に、人形遊びと節句の儀式が結びつき全国に広まったとされ、女の子の間で人形遊びが盛に。そして、桃の節句はひな祭りとして女の子の健やかな成長を願うように女の子を限定にお祝いする日に変わっていたんですねぇ。

大切なイベントはリラックスできる服装で

147
妊娠中や出産後は、極力体に負担がかからない格好がいいですよね。でも、女性ですからオシャレも欠かしたくありません。いつだって綺麗で可愛らしくありたいものです(*^-^*)

そして、長い冬も終わりを告げれば芽吹きの春がやってきます。パステルカラーの素敵なマタニティウェアや、まだ、寒い日にしっかりコットン素材で柔らかくて伸び良いロング丈でお腹も冷やさずに美シルエットを演出してくれる軽いインナーなんかも良いですよね。ゆったり、心地いい日差しを浴びながら赤ちゃんと春の陽気を過ごされてはいかがでしょう。また、出産後も使える授乳口付きのワンピースでお洒落を堪能してみてはいかがでしょう。

また、妊娠中期のママたちは、マタニティフォーマルなんかの準備もしておくのもいいですよ!
今後、お宮参りや入卒園などといったドレスコードのある、お子様のイベントが目白押し。
体型の変化が一番起こる妊娠中期に購入する事で、自分に似合う素敵な一枚に出会え、妊娠中の結婚式のご招待や冠婚葬祭に参列することになっても慌てて準備しなくても大丈夫!

最後に

現在、桃の節句は女の子の日とされていますが、昔は老若男女全ての人の健康と厄除けを願う行事でしたので、妊娠中のママもお腹の子が男の子であろうと、女の子であろうと、今年の桃の節句は行事本来の姿に立ち返って、家族皆の健康と厄除けを願ってお宮参りやされてみてはいかがでしょうか。

スウィートマミー情報カテゴリの最新記事