マタニティウェアで気分転換!ママ友と赤ちゃんと一緒に習い事

マタニティウェアで気分転換!ママ友と赤ちゃんと一緒に習い事

139

出産前はお家の中でゆったり生活しているうちに体もなまってきて体力も落ちてしまいます。最近ですと、マタニティヨガなどに通うママも多く、産婦人科などでも、マタニティヨガ講習などを取り入れていたりします。ずっと、家の中でインターネットをしているよりも体を少し動かしてみませんか。出産後は、子育て支援センターやベビーサークルの延長のような位置づけで、ママ友づくりのきっかけにもなりますよ(*^_^*)

運動不足・ストレス発散にマタニティヨガ

138
ヨガのレッスンでは心身ともにリラックスできる方法を学び、お産の時も落ち着いて自分と向き合うことができ、赤ちゃんとの調和をとることができると言われています。

これはお産の当日にやろうと思っても、なかなかスグに出来るものではありません。頭で理解するものではなく、身体を通して体験を繰り返すことで、自然と身についていきます。
身体を柔軟にし腰痛や肩こりなどの妊娠に伴う不快症状にも効果あり。
マタニティヨガは、回数を重ねる度に、身体も慣れてきて、リラックスし、自分に集中できるようになります。マタニティヨガを経験した多くの妊婦さんの方が、出産前の不安を取り除き、自信を持って出産を迎えらるようですので、取り入れてみてはいかがでしょう。

また、出産後は、赤ちゃんと一緒に通う事で、親子のコミュニケーションが図れ、産後の運動不足や体型が気になるママにはオススメしたいのが、ヨガ・ピラティス。何かと力仕事も増えて、子育ての体力づくりにも最適。その際は、パパも赤ちゃんとスクールに通ってる事もあるので、授乳服やケープといった物を持ち歩いておくことで周りにも配慮できます。

出産後はベビースイミングでお風呂イヤイヤ解消

ママのお腹にいた数ヶ月のあいだ、赤ちゃんは羊水のなかでプカプカと浮かんで過ごしてきました。そのため、「赤ちゃんは生まれる前から泳ぐ力を身につけている」といわれています。
それでも、赤ちゃんは水が怖くて、お風呂に入れると泣いてしまったり、暴れ出してしまったりと何かとお風呂はママとの戦いです( ゚Д゚)

そのため、早いうちから水に対する恐怖心を克服させるために、赤ちゃんの早い時期からプールの水に慣れ親しんでおけば、その後も水を怖がらずにお風呂や水遊びを楽しむことができます。
プール遊びが終わった後は疲れて寝てしまうでしょうが、水分補給は大切ですので、マタニティウェアで通う事をお勧めします。抱っこひもで眠ってる間でもすぐに飲ませてあげられる状況を作っておきましょう。

最後に

出産前はマタニティウェアを身にまとい、気持ちを落ち着かせるためにマタニティヨガなど気分転換と出産後の体力づくりも可能ですので、出産までストレスを溜めない生活時間を送ってはいかがでしょうか。
赤ちゃんと一緒に大人も楽しめる習い事の良いところは、赤ちゃんとのスキンシップを増やしコミュニケーション能力の発達にも繋がり。ママも一緒に成長し、体型を戻すことや体力づくりも出来ることが嬉しいですよね。

スウィートマミー情報カテゴリの最新記事