『妊婦さんにオススメ!靴のオススメな選び方』

『妊婦さんにオススメ!靴のオススメな選び方』

54
夏は暑いのでサンダルでも済みますが、秋になると足元からマタニティファッションを楽しみたくなるものです。

でも、妊婦さんの靴ってなにを選んだら良いのか悩んじゃいますよね。妊娠中はお腹が大きくなると姿勢が前のめりになりがちなので腰に負担がかかります。なので、靴を選ぶときは「ヒールは3センチ以下」これを念頭に入れて選びましょう( *´艸`)

◆モカシンシューズ

あまり聞いたことの無い名前ですが、内側がファーになっているシューズです。履いてると温まりやすいモカシンシューズはパンツにもスカートにも似合うオールマイティーな靴です。

タッセルなどがついてることもあるので、秋のナチュラル系のコーディネートによく似合う上にフラットシューズなので履き心地が良いのが特徴です。

◆バレエシューズ

爪先が窮屈で足の指を締め付ける靴はむくみやすいです。でも、バレエシューズなら爪先が丸みを帯びているので足の指を締め付けることなく履けるのでオススメです。これもスカートにもパンツにも合うオールラウンダー。清楚系のコーディネートによく合いますね。

◆ローファー

学生靴っていうイメージの強いローファーですが、実は高級感を出したい時やお出掛けの時に役立つのは意外にもローファーなんです。これもローヒールなので腰に負担がかかりにくいので一足は持っておきたいですね。

意外に秋のファッションに合う足元を演出してくれます。

◆スリッポン

一時期ブームにもなったスリッポンですが、これも優秀な靴です。どんなタイプでもしゃがまずに補助要らずで履いたり脱いだりできるのが特徴です。使いやすさでいえば断トツで一番の靴です。カジュアルにも履けるのがいいですね。

それに色んな種類が多いのもスリッポンの魅力の1つだと思うので、1~2足程持っていると産後のファッションにも安心して使えて便利です。

 

そのほかにも足元まで楽しめる

 
55
ご紹介した以外にもスニーカーや、フラットタイプのパンプスなどもオススメです。ヒールなどばかりを履いていた人は、これを期に履いたことのないものに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

また、妊娠中だけでなく、妊娠後も見据えて靴を選ぶと妊娠後にも靴を買い換えることなく履き続けることができるので選ぶときは先のことも見据えましょう。

もし、ヒールが履きたくてローヒールを買うときはヒール部分の太いウェッジソールを選ぶといいですよ。

 

強い味方 マタニティインソール

 
それに、靴を買ってみたのはいいけど「なかなか足に馴染まない!」というお悩みのときはマタニティインソールがオススメです。大きければハサミで切ることもできるので自分用の靴が出来上がります。

どの靴も履きやすさを重視しています。他にも様々な靴がありますが、今回は秋らしいファッションに良く似合う靴を激選してご紹介しました。お洒落なものが多いので色々と見てみて吟味するのも楽しみの1つになりますね。

お腹が大きくなってくると歩くのも億劫になりがちですが、お気に入りのデザインで履きやすい靴、安心して歩ける靴を履けば気分も上がり身体も軽くなります。楽しんでるママの気持ちはお腹の赤ちゃんにも良い影響を与えてくれます(*‘ω‘ *)

スウィートマミー情報カテゴリの最新記事