初詣やお宮参りの人混みは抱っこひもで赤ちゃんも安心安全

初詣やお宮参りの人混みは抱っこひもで赤ちゃんも安心安全

133

年末年始、初詣やお宮参りの人混みは抱っこひもで赤ちゃんも安心安全に守れる手段を考えていきましょう。新生児赤ちゃんたちには人が多いと不安になって泣いてしまう事もあるので、しっかりとママの胸の中で安心させてあげたいと思いませんかぁ?

初詣はいつまでが初詣??

新年になって、正月に初めて神社やお寺、寺院に参詣し、その一年の幸せを祈願することを初詣でと言い、初詣と呼ばれるのは、元旦の参詣や三が日(1月1日~1月3日)、松の内(1月7日まで)の参詣を初詣でと呼ばれています。ふだんの暮らしの中でも合格祈願や商売繁昌祈願、安産祈願など、神社にお参りする機会は多いと思いますが、このお正月ほど人が往来することもないのではないでしょうか。

参拝場所で有名どころと言えば、明治神宮(東京)、神田明神(東京)、伏見稲荷大社(京都)、平安神宮(京都)、住吉大社(大阪)が有名。由緒正しい場所には、人が多数いて赤ちゃんも寒さや人混みで安心できないかもしれません。またお宮参りをお考えの方は、祈祷までの時間が空きますので、ママコートなど赤ちゃんをすっぽりママの胸の中で暖かく安心できる場所を作ってあげましょうね。

抱っこひもはヒップシートキャリアが付いてるとベスト

134
妊娠中からの腰の痛みがではじめ、子育てで悪化するって結構あるあるなんですよ。
そのために、日頃から気を付けたいものですよね。
赤ちゃんを抱っこすることが多くなるのはママだけじゃなく、パパも同じ。腰痛はこれからの悩みの種になります(゚Д゚)ノ

「抱っこして!」が続くのがヨチヨチ歩きになっても続くことを考えれば、何度か買い替えも考慮しないといけないからと言って、安く済ませようとすると、足・膝・腰・背中が炎症をおこしてしまっては、抱っこが苦痛で長時間のお出かけもしんどく感じてしまっては子供の成長にも、あまりよくなさそうですよね。

ですので、赤ちゃんがゆったり快適、ママもパパも安心して抱っこできるようにしましょうね。
赤ちゃんによってはお尻が安定しないと泣き出してしまう子もいるようですので、しっかりと安定した状態でママの胸の中で眠れて落ち付ける場所を作りましょうよ。また、授乳ケープや授乳服ワンピースがあれば赤ちゃんのお腹もしっかり満たすことができます!

最後に

年末年始、里帰りや初詣にお宮参りと赤ちゃんには初めて尽くしの事が起きますので、パパママ二人で協力して、一年の幸せを祈願しに行きましょう。その際には、赤ちゃんを安心した空間を少しだけでも作り上げ、快適にお出かけできる抱っこひもはセンスが問われること間違いなし。自分の体をいたわる事も大事ということをお忘れなく(^^♪

スウィートマミー情報カテゴリの最新記事