赤ちゃんの要望を聞き受ける授乳服はママの必須アイテム

赤ちゃんの要望を聞き受ける授乳服はママの必須アイテム

110
赤ちゃんが産まれる前に用意しておきたい物ってたくさんありますよね。
赤ちゃんの為のロンパースなどの洋服に、おむつ、哺乳瓶やおしゃぶり。セールやお気に入りが見つかれば買い込んじゃいます。
妊娠中は、通販サイトを隅から隅まで眺めて赤ちゃんとの生活を想像してみたり、安定期に入ったらパパとデートしながら赤ちゃんに必要なものを買い揃えていきますね。
ですが、赤ちゃんの準備だけでなくママの必需品となる授乳服の準備は整ってますか?

授乳期間はどれくらいがベスト

109
赤ちゃんの乳離れってどれくらいだと思います?
日本は乳離れが早すぎるといわれています。1歳までと決めてる方も多いようです。
ただ、諸外国では4歳まで授乳させることを推奨している国も少なくはありません(*^▽^*)

えーっ!て思いますが、そういった考えもあるようです。
なぜ4歳まで授乳を続けるかというと、食事や栄養を考えるというよりも愛情を掛けてもらい発達に関してスキンシップコミュニケーションを重要視していると言われています。

なので自分の子供が2歳半までは授乳してもいいでしょうし、なかなか乳離れをしてくれなくても焦る必要はないんですよ。
それに、段々と欲しがらなくなる子も増えてきますので自然とやめることも理想的ですね。

授乳服はバリエーションが大切

赤ちゃんが母乳の場合、授乳の間隔は不定期。3時間おきなんて法則はあてはまりません。また、お腹が空いた以外の精神的な理由でも母乳をほしがることも( ゚Д゚)
そんな時、すぐ近くの公共施設に授乳室があればいいのですが、日本社会にはそういった設備がまだ完璧に整ってるとは言い難いですよね。

そんな時にも役立つ、赤ちゃんをすっぽり覆える授乳ケープがあれば外でぐずってしまってもサッと授乳が可能であれば外のお散歩も怖いものなしですね。もちろん、授乳が簡単に出来るのに、授乳服に見えないスタイリッシュな物であれば、親族の集まりなどでも気兼ねなく授乳が可能。
そのほかにも、授乳服は洗濯しても大丈夫なように何着か用意しておきたいですね。

最後に

普通の服を着たまま授乳を試みると意外と大変。授乳をするようになってから分かることなのですが、授乳服は極力肌を見せずにパッと授乳ができるようにデザインされているので、外出時にとても重宝します。
子育てはシンドイ事もたくさん。ちょっとした散歩もお洒落してリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。赤ちゃんも授乳の心配がないと知ればお散歩もウキウキ(*^▽^*)

スウィートマミー情報カテゴリの最新記事